西伊豆・大瀬崎 ダイビングショップ,体験ダイビング,宿泊パック,ファンダイブ,セルフダイビング,JR三島駅から無料送迎(条件あり)実施中!

スタッフブログ

ボラの大群! - 2018.12.04

作成者 shingo

11月の後半あたりから、ボラの大群が多く目撃されています!。
たかがボラされどボラ!!、普段はなんて事のない魚ですがこれだけの大群に遭遇すると圧巻です!。

このガイド中は上級者ダイバー常連のお客様でマンツーマンと言う事もあり、ぼくもカメラを持って入らせて頂きました。
ぼくたちは数分間このボラの群れに囲まれ、一時群れがぼくとK様の間に入りK様の姿が見えなくなる程でした、、、。(はぐれたかと思いすこし焦りましたが、、、)。

これだけの大きな群れを作り移動する事は産卵行動の一部と思われ、毎年冬〜春にかけてこのような大きな群れに遭遇する事があります!。

一部では、このようにボラの大きな群れの状態を「ボラクーダ」などとと呼んでいます(笑)。これはバラクーダの群れにも勝るとも劣らずの迫力からきているかと、、、。


今日も快晴! - 2018.11.25

おはようございます、motoshiです。
珍しく連日のブログ更新です。連休だと更新する余裕もありますね。
昨晩は、宿泊の常連のお客様達とビールを飲みながら色んな話で盛り上がり、楽しいひとときでした。
さて、本日の大瀬は朝から快晴!よい一日になりそうな予感がします。
今日の僕は、常連の二組のお客様のガイドの予定です。どのポイントもコンディションが良さそうなので楽しみです。
さあ、そろそろ準備にかからなければいけないので、この辺で失礼させて頂きます。
おっと、忘れてはいけませんね。今日の写真はこちらです。今朝撮って参りました。今年もコイツが見られる季節になりました。
web用20181125mo-kumadori.jpgムンクの叫び!?

こんばんは、motoshiです。
今日の大瀬は晴れ。午前中は冷たい東風が吹いてました。
海の方は、全ポイントエントリー可能で、透明度も良好な状態が続いてます。
今週末もいろいろなお客様がいらっしゃってます。結構な経験本数ですが大瀬は初というご夫婦、ドライは初めてなんだけどというリピーターの女性、一泊二日の予定を一泊延長された常連のご夫婦、水中撮影に貪欲な僕のフォトセミナーの教え子等々、なかなか賑やかな連休となっています。
そろそろドライスーツの季節ですが、まだまだウェットスーツの方もいて、水温はそこそこあるので、スーツのチョイスは、まあ陸上の陽気次第といったところでしょうか。
僕は、一日の中でウェットとドライの両方を交互に着用したりしてます。
海の中も、季節来遊魚がまだまだ元気ですが、マトウダイが登場したりして、季節の変わり目に来ていることが実感できます。
今年も残すところ1ヶ月あまりとなりましたが、季節の変わり目の今が一年で一番楽しめる時期かもしれません。透明度のよい日も多くなってきますしね。
今日の写真はこちら。久しぶりにウミウシを被写体にしてみました。何か語りかけているみたいです。
web用20181124mo-hanaotomeumiushi.jpg何か?

こんばんは、motoshiです。
今日の大瀬は曇り。風も強く、エキジット後は少々肌寒く感じました。
しかし、透明度は回復してきましたよ。先週末はまだまだ土砂が流れ込んだ影響が残ってましたが、今週末はもう大丈夫と言ってもいいでしょう。また、陸上は肌寒くても、水温はまだまだ温かいです。そして、秋の海らしく生物も賑やかになってきました。大瀬の海はこれからが楽しいんですよね。
今日の僕は、ゲストとともに、湾内と外海へ。外海は流れがあり、初心者が落ち着いて生物観察や撮影をするにはやや厳しい状況でしたが、湾内は相変わらず優しい海でした。湾内は生物を探しながらのんびりとダイビングするのにうってつけのポイントですね、ホント楽しいです。
ということで、今日の写真は湾内での1ショットを。愛嬌のある動きは見てて飽きません。
web用20181007mo-kokeginpo.jpgほっ・・・

出ました! - 2018.09.16

こんばんは、motoshiです。
今日の大瀬は概ね曇り。すっきりしない天気が続いています。
あんなに暑かった夏なのに、9月に入った途端に秋の気配。涼しくなったらなったで、あのギラギラした暑さが名残惜しくなってしまうのは、僕だけではないでしょう。
今日は結構うねりがありましたね。湾内もかなりうねりが感じられました。そんな中、僕はゲストと先端へ。エントリーとエキジットにはやや苦労したものの、潜降してしまえば快適でした。いつもどおりイソギンチャク畑でクマノミとミツボシクロスズメダイを見て、その後、深場へと進んで行ったところ、沖に目をやると、シラコダイが群れてたので、「もしや、マンボウが!?でも、いるわけないよな」と思いながら、何の気無しにス〜ッと近づいて行ったら、なっ!なんと!シラコダイの向こう数メートルのところをハンマーの群れが!!!なんという幸運!ゲストと一緒に遭遇できてとても感激です!今日のゲストは誰もカメラを持っていなかったので(もちろん僕もガイド中なので持たず)、無欲ゆえの巡り合わせだったのかな。
改めて、大瀬恐るべし!と実感しました。明日も何かを期待せずにはいられません。おっと、欲を出してはいけませんね。
今日の写真はこちら。インパクトのある報告の後にこの写真というのも、いかがなものかとは思いますが、黄色いかわいい被写体は、みんなの人気者ですよね。
web用20180916mo-minamihakofugu.jpgキュートなヒップに・・・

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ダイビングハウスマンボウ

〒410-0244

静岡県沼津市西浦大瀬334

TEL 055-942-3237

大瀬までのアクセス

[MAP]

お問い合わせ・ご予約

記事の一覧


ダイビングハウスマンボウ携帯サイトQRコードダイビングハウスマンボウの携帯電話向けWEBサイトがOPENしました。

お気に入りに登録していただければ、いつでもどこからでもスタッフブログや最新の海況が見れます。

またご予約フォームも設置しておりますので、是非ご活用ください。

 

潜水時間 & 岬の先端

ナイトダイビング

本日の潮位

天気予報

スタッフ募集


バリ島にある

直営ホテルヴィラ

至福のひとときを…

 マヤ·サヤンバリ


公式サイトはこちら


3bedpool.jpg



スルガ銀行 ダイバーズローン