西伊豆・大瀬崎 ダイビングショップ,体験ダイビング,宿泊パック,ファンダイブ,セルフダイビング,JR三島駅から無料送迎(条件あり)実施中!

スタッフブログ

心地よい週末 - 2016.07.24

こんにちは、motoshiです。
今日の大瀬は晴れ、今週末の大瀬は、暑すぎず、心地のよい気候でした。
海もよいコンディションです。湾内も外海も15mほど見えてます。
今週末の僕は、初心者ダイバーのお相手。ほぼ、講習後初に近い経験値だったので、初日の1本目は、どうなることやらという感じでしたが、2日目ともなると、かなり慣れ、海の中での中性浮力だけでなく、陸上での器材をセッティングする姿もずいぶんと様になってきましたし、外海のクマノミも見に行く事ができました。このまま順調に育っていただきたいものです。来月もまた来てくれるとのことなので、マンボウで一人前のダイバーになっていただきましょう。
ということで、今日の写真はこちら。やっぱりかわいいですね、クマノミは初心者ダイバーにも大人気です。
20160724mo-kuma.jpgcute!

夏休み - 2016.07.17

こんばんは、motoshiです。
今日の大瀬は、朝のうちはどんよりとした雲行きでしたが、その後は陽射しが照りつける夏らしい陽気となりました。
早いもので、もう7月の3連休がやってきました。この連休がくると夏休みシーズンですね。最近はお勤めの方も自分の都合に合わせて夏休みを取る方が増えてきたようです。会社側も融通がきくようになってきたんでしょうね、いいことです。
今週末の僕は、昼は勿論ガイドですが、連日ナイトガイドもやっております。昨日のゲストも今日のゲストも、昨年お出でいただいた際に、僕が「ナイト面白いですよ!」と勧めたことを覚えていてくださり、ナイトダイブのリクエストをしてくれました。ナイトダイブは当然真っ暗なので、ちょっと怖いと思われる方もいるかと思います(昨日のゲストもエントリー前はドキドキしてました)が、潜ってみると意外なほど恐怖は感じません。ライトも点いてますし、見る物が多くて恐怖感よりもワクワク感の方が勝ってしまいますから。昨日のゲストも、エキジット後、開口一番「楽しかった〜」と。ガイドとしては、この一言が何よりも充実感を与えてくれます。
今日の写真はこちら。早朝ダイブで撮って参りました。ウサギガイの仲間はまるでアクセサリーのようですよね。
20160717mo-kai2.jpgこんなピンバッチはいかが・・・

今日は暑い! - 2016.07.10

こんにちは、motoshiです。
めずらしく今週末は、昼のガイドの合間にブログを書いています。
今日の大瀬は、昨日の雨模様とは打って変わって快晴!暑いです。なので、海に入ると、とても気持ちがいいです。
今週末の僕は、女性グループのお相手をしております。みなさん、とても元気がよく、大瀬を満喫している様です。
海の透明度はやや優れないものの、浅場は強い陽射しのせいか、明るい空色の世界が広がって気分爽快です。
今日の写真はこちら。早朝ダイブ中に、浮遊している一房のアオリイカの卵を見つけました。産卵床から離れてしまったようですが、よーく見たら中に赤ちゃんが!
20160710mo-tamago.jpg生命の神秘・・・

こんばんは、motoshiです。
今日の大瀬は曇時々晴れ、先週末と比べると、湿気をかなり感じました。夏の予感ですね。
今日の僕は、男性3人のゲストと3Dive!外海、先端、湾内とフルコースでした。
いい潮が入って来たのでしょうか、潜ってみると、海に青さを感じました。水温も-25m以深はやや冷たく感じるものの、浅場は22℃〜23℃あり、かなり潜りやすくなってます。今日のゲストの中にも、ドライとウエットを迷っていた方がいらっしゃいましたが、結局ウエットで潜って正解だった様です。
7月に入ると、瞬く間に夏本番に突入します。夏の大瀬をぜひともご堪能ください。うっかりしていると夏はあっという間に過ぎ去ってしまいますのでご用心!
今日の写真はこちら!湾内に佇んでいたところをパシャッと撮って参りました。
mo-kaeru20160625.jpgん〜、砂を払ってあげたい!

こんにちわ、shingoです。
早いもので明日からは7月!夏はもうすぐそこですが、今日の大瀬崎は梅雨空まっしぐらといった天候です‥。7月といっても梅雨が明けなければまだまだ夏の雰囲気とは行きませんね。

今週は、明日から週末の天気予報が晴れマークとなり、一足先に夏を感じられそうですよ!。

うれしい事にダイバーの方々も増えてきて、僕たちもガイドや体験ダイブと日々海へ潜らせて頂いている中、毎日海の中でおこっているドラマチックなシーンに遭遇できる事があります。

今日はそんな1こまをご覧下さい!。




たまに見かける光景ですがエソの仲間がキタマクラを補食しています!。
キタマクラはここぞとばかりの抵抗を試みてプク〜っと目一杯膨らんでいます(可愛い‥)、しかしキタマクラはその名の通り
人も食べると「北枕」にされちゃいますよという意味で名付けられたそうです。
※昔からの風習で亡くなった方は頭を北へ向けて安置すると言う意味で。

しかしこの光景、大瀬崎でも良く見かけます、いろいろ調べてみたのですが確定的な事は見つけられませんでした。エソ類にはキタマクラの毒に耐性があるのか?とか、名前の割にキタマクラの毒は強くないらしく、エソはそれを知っているのでしょうか?。

キタマクラは食用ではありませんが、肝臓には弱毒、身や卵巣、精巣には毒は無く、皮のみ強毒との事です。しかし、テトロドドキシンみたいな猛毒とはいかないようです。

この後どうなるのかずーっとみていたいですね〜。
前に戻る 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

ダイビングハウスマンボウ

〒410-0244

静岡県沼津市西浦大瀬334

TEL 055-942-3237

大瀬までのアクセス

[MAP]

お問い合わせ・ご予約

記事の一覧


ダイビングハウスマンボウ携帯サイトQRコードダイビングハウスマンボウの携帯電話向けWEBサイトがOPENしました。

お気に入りに登録していただければ、いつでもどこからでもスタッフブログや最新の海況が見れます。

またご予約フォームも設置しておりますので、是非ご活用ください。

 

潜水時間 & 岬の先端

ナイトダイビング

本日の潮位

天気予報

スタッフ募集


バリ島にある

直営ホテルヴィラ

至福のひとときを…

 マヤ·サヤンバリ


公式サイトはこちら


3bedpool.jpg



スルガ銀行 ダイバーズローン