西伊豆・大瀬崎 ダイビングショップ,体験ダイビング,宿泊パック,ファンダイブ,セルフダイビング,JR三島駅から無料送迎(条件あり)実施中!

海洋情報

2017.3.24 (fri)20:00更新     作成者shingo

透明度 湾内   5〜12m
    外海   5~15m
    先端   ーーーーm

水温  湾内   14℃
    外海   14℃
    先端   ーー℃


*明日の海洋予想(伊豆)18:00発表

/北東4~15m
/2m

天気/晴れ
最高気温/10℃
最低気温/6℃
概況/本日の大瀬崎、雲が多いながらも時折日射しが注ぎ日中は暖かく感じられましたが、朝晩はまだまだ冷え込み、上着が手放せません。

風は北東から西よりへ、その後再び北東へとかわりました。強まることはなく全ポイントエントリーできていました!。

海中、透明度がかなり回復してきた様子です!。水深5m前後までは濁りが残っていますが、そこを過ぎるとスッキリと視界が開け青くなりました!。
しかし、水温は14度とまだまだ真冬の温度ですので防寒は必須です!。

明日土曜日の天候予想は晴れ!、風は引き続き北東が吹く見込みで肌寒くなりそうです。強風にはならない予想なので、全ポイントエントリーできるでしょう!。
日曜日は曇りのち雨となりそうです。

桜の開花等春は間近ですけど、明日は寒い1日となりそうなので陸上での防寒対策をしっかり準備していきましょう!。



2017.3.17(fri)18:00更新     作成者shingo

透明度 湾内   6〜10m
    外海   6~10m
    先端   ーーーーm

水温  湾内   14℃
    外海   14℃
    先端   ーー℃


*明日の海洋予想(伊豆)16:00発表

/南西3~4m
/2m

天気/晴れ
最高気温/13℃
最低気温/6℃
概況/本日の大瀬崎、天候は晴れのちに雲が広がりました。風は次第に西よりが吹きましたが、強まることはなく外海含め全ポイント終日エントリー可となりました!。

海中の様子、先週は濁りが濃くなってしまいましたが、今週は回復しています!。全ポイントおおむね10mほど見えていました!。浮遊物等の濁りが沈殿した様子で、深場でやや濁りが残り浅場から視界が良くなっています!。
明日も日射しが期待できそうなので、浅場は明るく良さそうです!。

水温は14度付近で、まだまだ海中は真冬です。しっかり防寒して下さい!。
陸上もまだ気温は低めですが、今日も日中は日向にいると汗ばむほどでしたので、日に日に日差しの強まりを感じます。明日も小春日和となり気持ちよく過ごせそうです!。



2017.3.10(fri)11:00更新     作成者shingo

透明度 湾内   3〜5m
    外海   ーーーーm
    先端   ーーーーm

水温  湾内   14℃
    外海   ーー℃
    先端   ーー℃


*明日の海洋予想(伊豆)10:00発表

/北東1m→南西2m
/3m→1.5m

天気/晴れ
最高気温/11℃
最低気温/6℃
概況/本日の大瀬崎、天候は晴れ風は西寄りが強く吹いております。この影響で外海はエントリー不可。湾内は問題なくエントリー出来ています!。
この強めの西風は今夜中に止む、明日は風が落ち着く見込みです。
外海の波も次第に落ち着きエントリー可となりそうです!。

海中の様子、「春濁り」真っ最中といった感じです。透明度は5mほどありますが、深場では光が弱くさらに見通しが悪くなります。かえって浅場の方が明るくまだ見えますね。

「春濁り」というとダイバーにとっては良いイメージがないですが、これは水族達にとっては栄養素の高い潮ということになり、とても重要な潮の循環であると思います。
大きな視点で考えると海中にお邪魔しているダイバーがとやかく言う事ではありませんね‥"。

濁った海中は、天気の悪い空と同じです。割り切ってこんな海中でも遊んでもらいたいと思います。

ただし、視界が悪いと閉塞感等でストレスもかかります。ビギナーの方は無理をしないで遊んで下さい!。

明日は、まだまだ気温は低めの予想ですがスッキリとした青空となり行楽日和となるでしょう!。日中は日差しのぬくもりを感じられそうです!。


2017.3.3(fri)11:00更新     作成者shingo

透明度 湾内   6〜8m
    外海   8〜10m
    先端   ーーーーm

水温  湾内   14〜15℃
    外海   14〜15℃
    先端   ーー℃


*明日の海洋予想(伊豆)10:00発表

/北東2m→南西6m
/1.5m→2m

天気/晴れ
最高気温/13℃
最低気温/7℃
概況/本日の大瀬崎、天候は晴れ風は弱く海は落ち着き全ポイントエントリー出来ています!。
まだまだ寒いですが気がつくと日が伸びていたり、日中の日差しの強さなど春の訪れを感じます。

海中も同じように春の訪れを感じる状況となってきました。「春濁り」が始まってきた様子です。基本的に浮遊物が多く、もやもやした視界ですが現在の濁りはそれほどでもなく平均8m前後の視界で悪くはありません!。

明日は始め東寄りの風が吹きのち西よりに変わる見込みです。それほど強く吹く予想ではなく全ポイントへエントリー出来そうです!。

お天気も概ね晴れ!、気温はそれほど高くはないですが日中は日差しの温もりを感じられそうです!。


2017.2.25(sut)11:00更新     作成者shingo

透明度 湾内   8〜12m
    外海   ----m
    先端   ーーーーm

水温  湾内   14〜15℃
    外海   ーー℃
    先端   ーー℃


*明日の海洋予想(伊豆)8:00発表

/西4m→7m
/1.5m→2m

天気/晴れ
最高気温/12℃
最低気温/5℃
概況/本日の大瀬崎、天候は晴れ弱い北東風が吹いていますが海洋は風波が少し出ている程度で全ポイントエントリー出来ています!。
晴れていますが、気温が低く冷えています。

海中のコンディション、今週は大きく濁る事があり「春濁り」が始まったかと思いましたが、昨日からよくなり透明度回復しています!。
水温には大きな変化はありません。

明日も日差しが注ぐ晴天となりそうです!。風は西よりが吹く予想ですが大きく荒れるほどではなさそうで、引き続き全ポイント入れるでしょう!。
まだまだ気温は低く寒さが続きそうですので、海へお出かけの方はしっかり防寒していきましょう!!。

※今週は1m級の「キアンコウ」が目撃されています!!。

さて、「アンコウ」、「キアンコウ」何が違うのでしょうか?。
調べたところ、まずどちらも「アンコウ鍋」に使われるアンコウです。
食用として、地方によっては味が違うと区別をしているところもあるようですが、多くは区別をせずどちらもアンコウ鍋等に使われるようです。(キアンコウの方が味がよく高級としている地域もある)。

パッと見、区別はつきませんが最大の大きさに違いがあります。アンコウは成長してもせいぜい50cm前後との事、キアンコウは大きな個体は最大で1.5mほどまで成長するようです。したがって、大きなアンコウを目撃したのであればそれは「キアンコウ」でしょう!。(メスの方が大きく成長する)。

同じようなサイズの場合の見分け方は、胸ビレ上方にある棘(皮弁?)の形状です。アンコウはその棘が枝分かれしているのに対し、キアンコウは枝分かれしていない。
また、口内の模様の違いがある。アンコウの口内は黒字に白点の水玉模様に対し、キアンコウは白っぽく模様がない。

さらに、これは僕の実際にみた印象ですが、アンコウ(小さめ)の目は綺麗なエメラルドグリーンをしているのに対しキアンコウの目はくすんでいるように感じます。
※ただ単に小さめ(若い)個体の方が綺麗な目をしているだけかもしれません。

寒い時期にしかお目にかかれない魚ですが、春先まで遭遇率が高いです!。
春先まで限定のアンコウ探しダイビングはいかがでしょうか!?。

前に戻る 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

ダイビングハウスマンボウ

〒410-0244

静岡県沼津市西浦大瀬334

TEL 055-942-3237

大瀬までのアクセス

[MAP]

お問い合わせ・ご予約

記事の一覧


ダイビングハウスマンボウ携帯サイトQRコードダイビングハウスマンボウの携帯電話向けWEBサイトがOPENしました。

お気に入りに登録していただければ、いつでもどこからでもスタッフブログや最新の海況が見れます。

またご予約フォームも設置しておりますので、是非ご活用ください。

 

潜水時間 & 岬の先端

ナイトダイビング

本日の潮位

天気予報

スタッフ募集


バリ島にある

直営ホテルヴィラ

至福のひとときを…

 マヤ·サヤンバリ


公式サイトはこちら


3bedpool.jpg



スルガ銀行 ダイバーズローン