西伊豆・大瀬崎 ダイビングショップ,体験ダイビング,宿泊パック,ファンダイブ,セルフダイビング,JR三島駅から無料送迎(条件あり)実施中!

柵下のサクラダイ  shingo

カメラ派のお客さんと柵下へサクラダイの撮影へ行くことになった。あそこの水深30〜40mにはムチカラマツ畑にサクラダイが所々に小さな群れで生息している。大きな群れになる時はわりと中層にいることが多く撮影はしにくくなる。今回僕たちのイメージとしては大きな群れではなく数十尾のサクラダイがムチカラマツ畑の中で固まっているシーンを撮りたいと考えていた。タイミングが良いとこのようなシーンに出くわすことができて、とても大瀬崎らしい美しい「絵」となる。よく雑誌やプロ水中カメラマンの写真集などでもこのようなサクラダイの美しい写真が撮られている、まさにそれである。
しかし、水中写真とは本当に難しく奥が深い。海況や天気もそうだし、ダイバーのスキルももちろんの事、相手は自然と生き物、自分のイメージがドンピシャとなることはまずない。あったとしてもそれは一瞬で、その一瞬をカメラにおさめるのは容易な事ではない。昔雑誌の取材でプロカメラマンとよく潜ったのだが、彼らのことを思い出した。プロだから当たり前だけど、彼らは本当に水中での撮影が速かった!。水中では、特に深場での撮影は時間との勝負!。彼らは被写体を紹介すると瞬時に撮影ポジションに着き数枚パチッパチッと撮って、はいっ次!って感じだった。きっと被写体を見つけたら瞬時に頭の中で構図を描けるんだろうなと思う。これはもちろん経験と技術がなしえる物である。
本日の透視度は悪過ぎないけど天気のせいもあり水中は暗い。そして潮流もそこそこありとあまりよいコンディションではなかったが、僕もコンデジを持たせてもらいお互いに撮影を楽しんだ!!。あいにくサクラダイはイメージしていたようには居てくれなかったが、ちょこっとイメージに近いシーンもあり撮らせてもらった!。
柵サクラ.jpg
柵サクラ2.jpg
こんな感じで、一応撮影成功!(とうてい満足いくものではない)このあたりは流れもやや強く減圧停止もあっという間にでてしまいじっくりサクラダイと向き合う時間はあまりとれなかった・・。今日はイメージどおりのサクラダイの姿は見れなかったし撮れなかったけど柵下のサクラダイは時にとても美しい姿を見せてくれる!。

今日こんなウミウシをみた。みたところ図鑑には載ってないと思うがなんだろう??。
?ウミウシ.jpg

関連記事


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

ダイビングハウスマンボウ

〒410-0244

静岡県沼津市西浦大瀬334

TEL 055-942-3237

大瀬までのアクセス

[MAP]

お問い合わせ・ご予約

記事の一覧


ダイビングハウスマンボウ携帯サイトQRコードダイビングハウスマンボウの携帯電話向けWEBサイトがOPENしました。

お気に入りに登録していただければ、いつでもどこからでもスタッフブログや最新の海況が見れます。

またご予約フォームも設置しておりますので、是非ご活用ください。

 

潜水時間 & 岬の先端

ナイトダイビング

本日の潮位

天気予報

スタッフ募集


バリ島にある

直営ホテルヴィラ

至福のひとときを…

 マヤ·サヤンバリ


公式サイトはこちら


3bedpool.jpg



スルガ銀行 ダイバーズローン