西伊豆・大瀬崎 ダイビングショップ,体験ダイビング,宿泊パック,ファンダイブ,セルフダイビング,JR三島駅から無料送迎(条件あり)実施中!

大物遭遇!!                  shingo

 今日午前中、当店オーナーが門下沖で「でかいエイがいたぞ!!」との事、僕も同じ時間に一本松へ入っていたが遭遇する事はなかった。 
午後も外海へ行く予定で、お客さんに「巨大なエイがいるかもよ」とかすかな期待をよせエントリー。アドバンスの講習だったのでコンパスを300°方向へ合わせ大川下の砂地を沖へ向う。大川下の水深10m前後の砂地は平らな地形のためこのような場所ではコンパスが役に立つなどとスレートで説明しながらさらに沖へ向かう。そして水深約15mからの斜面を降り始めソフトコーラス岩礁の手前あたりでうっすらと大きな黒い物が見え始めた。
「出たー!!」。 「いた!いた!いた〜!、みてあれ!あれあれあれ!、でかっでかっでけえ〜! シ〜シ〜シ〜!逃げちゃうからシ〜!止まって止まって!」などと訳がわからないが興奮気味にお客さんに大きなジェスチャーを送る(笑)。 
そしてゆっくりゆっくり近づくと!‥‥‥  
P9150045.jpg

うわっ!、でかっ!!、これか!、でかいとは言っていたけどこんなにでっかいとは!。 お客さんがカメラを持っていたのでちょっと拝借し、

P9150051.jpg  
ちょっとあまり迫力が伝わらないかもですが、、、。驚いたのはこのこの後!!、このエイをじっくり観察しさらに沖へ向かうとなんともう1個体!!。
P9150058.jpg 

先ほどのは尾っぽが短めだったが、こちらは尾っぽが長く真っすぐ伸びていた。
そして空飛ぶジュータンのように静かに一本松方面へ泳いでいきました!

P9150059.jpg

僕は前にも何回か大きなエイは目撃していますが、一度だけ大瀬崎でみた事のあるマンタを除くと今回のエイは最大級の大きさでした!。しかもそれを2枚みれたなんて幸運でした!。同じ個体かわわかりませんが湾内でも巨大エイが目撃されたようなのでここ数日間はまた会えるかもしれません。
 ところで、このエイは何エイでしょう?。色んな図鑑を調べましたが特定は出来ませんでした。特徴は体の真ん中から尾っぽにかけてゴツゴツした背骨のようなものがありました。それをみると「ウシエイ」かと思うのですが、尾っぽだけをみると「ホシエイ」の尾っぽに似ています。

関連記事


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

ダイビングハウスマンボウ

〒410-0244

静岡県沼津市西浦大瀬334

TEL 055-942-3237

大瀬までのアクセス

[MAP]

お問い合わせ・ご予約

記事の一覧


ダイビングハウスマンボウ携帯サイトQRコードダイビングハウスマンボウの携帯電話向けWEBサイトがOPENしました。

お気に入りに登録していただければ、いつでもどこからでもスタッフブログや最新の海況が見れます。

またご予約フォームも設置しておりますので、是非ご活用ください。

 

潜水時間 & 岬の先端

ナイトダイビング

本日の潮位

天気予報

スタッフ募集


バリ島にある

直営ホテルヴィラ

至福のひとときを…

 マヤ·サヤンバリ


公式サイトはこちら


3bedpool.jpg



スルガ銀行 ダイバーズローン